今日もはなまる。

好きなものと告知とかをゆるゆると。

今年半分ほど「ほぼ日手帳」を使ってみての感想。(追記あり)

お久しぶりです。水無瀬です。

今年もあっという間に半分すぎてましたね。そしてもう少しで自分の誕生日だということに、戦々恐々としています。去年ぐらいから時が経つのが早いです…

もし、誕生日プレゼントをくれる方がいましたら、推しのグッズかお金を下さい。または油田を。ぜひよろしくお願いします。

 

 

さて、題名にもある通り、今年はほぼ日手帳を使用しています。

www.1101.com

まず、なぜほぼ日手帳を選んだのかというと、

・書く(描く)スペースが多い。

・メモを取りたい。

・書きやすい(描きやすい)紙質。

というのが挙げられます。

詳しく説明していくと、前々から「使ってみたいな~」興味もありましたが、仕事柄と趣味の事でメモを取ったりすることが多いこと、自由に書ける(描ける)欄が欲しいと思ったこと、予定をちゃんと管理したい、絵も描きたいと思ったので、ほぼ日手帳にしました。

値段が高いかもしれませんが、1年間使うものならと考えると安いと思います。(うろ覚えですが、確か2000円ぐらいだったと思います。)

ちなみにですが私のほぼ日手帳は文庫本サイズでカバーはせず、表紙や裏表紙に展示会などで買ったシールを張り付けて使用しています。文庫本サイズなら、ブックカバーをつけても全然可愛いです。

 

実際に使って感じたことですが、確かに書く(描く)スペースは多いですが、メモとして使うのは向いてないなと思いました。

確かに後側の方にフリースペースがありますが、ほぼ日手帳は1日1ページ、それぞれのページに日付が印刷してあります。

毎日メモしなくてはいけない事ばかりではないので、私の性格的にどうしても「毎日書か(描か)なくちゃ」という気持ちになってしまい、少し苦痛でした。

逆に毎日「日記をつけたい、メモを取りたい、かきたい」という人にはピッタリの手帳だと思います。

 

「じゃあ、来年からの手帳どうしよう…」と考えた時に 、高校生の時にコクヨから発売されているキャンパスダイアリーを使っていたことを思い出しました。

「マンスリーでメモいっぱい書ける(描ける)じゃん!」と思い、早速Amazonでポチリ。

頼んだのはこちら↓

高校生ぶりですが、来年からまたお世話になります。

 

今まで色々な手帳を試してきましたが、ほぼ日手帳は使ってみてよかった手帳ベスト3に入る手帳でした。ですが、自分の手帳の使い方、メモの取り方には合ってなかったのだな~と思います。

先程も書きましたが、逆に毎日「日記をつけたい、メモを取りたい、かきたい」という人にはピッタリの手帳だと思いますので、ほぼ日手帳を買ってみるか悩んでいる方で、上記に当てはまる方は個人的な意見ですが、購入してもいいんじゃないかと思います。

ロフトさんで見本を触れるので、足を運んで見て下さい。

 

 

【追記】

www.1101.com

pinterestを見ていて「そういえばこのサイトあったな」と思って覗いてみたら、家計簿という使い方もありましたね…!すっかり失念していました。

ほぼ日手帳を来年は、家計簿として使ってみようかな~という気持ちです。それなら書かなくても「かかなくちゃ」という気持ちになりませんしね。

 

 

キャンパスダイアリーの使った感想と、活撃刀剣乱舞の感想も早くアップしたいです。(活撃はそうこうしているうちに、最新話が来てしまったので…)

では、お読みいただきありがとうございました~!