今日もはなまる。

好きなものと日々の記録。

私の推しは神なのかもしれない。

こんにちは、水無瀬です。

さて、面白そうな私向けのお題を見つけたので、書いていこうと思います。

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

 

 

生まれてから今まで、アニメ・マンガ・ゲーム・小説…などなど2次元・サブカルチャーに触れて育ったので、必然的に2次元の推しが多いです。アイドルや俳優などが元々あまり好きじゃないので…そっち方面の推しはいません。(というか、人間が苦手)

書ききれないので、最近の推しのみ数人です。後から追記していくかもしれませんが。

 

 

 

 

 

推し一人目

一人目は「黄瀬涼太」です。

週刊少年ジャンプで連載されていた藤巻忠俊先生の作品、黒子のバスケのキャラクターです。有名な作品なので、知っている方も多いんじゃないかな~

私のイメージを知人に聞くと「黄瀬涼太」と言われるほど、周りには「黄瀬涼太推し」として浸透しています。どんだけだよ…

黄瀬涼太は記憶が正しければ推し始めて、大体7~8年になります。相方さんの次に古いお付き合いです。沼ってこのことですね、きっと。

黒バスは今でもメインジャンルなのですが、それまではメインジャンルも変わっていました。(某新選組を題材にした乙女ゲームエクソシスト双子の話…など)黄瀬涼太というか、黒子のバスケにはある時突然、ふっとハマりました。本当に推しの登場はいつも突然のことですね…

よく「黄瀬涼太」のどこがいいの?と質問されるのですが、はっきり言うとわかりません!!どこがいいんでしょうね?どちらかと言うと「カッコイイ」より「カワイイ」と思っています。呼称も「うちの嫁」です。黄瀬涼太はかわいい。

 

ちなみに余談ですが、最近私が使っているアイコンとかも、自分で描いた黄瀬涼太です。ミニキャラですが。

 

 

推し二人目

二人目は刀剣乱舞というオンラインゲームのキャラクター「三日月宗近」です。

何気にとうらぶは事前登録勢なのですが、その当時(まだ数人の立ち絵しか発表されていなかった時)から三日月宗近こと、おじじが推しです。

あの独特な凛とした、美しい佇まいが大好きです。あんな外見でおじいちゃんみたいな言動と行動なのに、強いっていうのがいいですね。

一緒に縁側でほのぼのお茶を飲みながら過ごしたいです。孫扱いされたい…(疲れてる)

ちなみに、おじじの極まだですか?

 

 

推し三人目

三人目はアニメ、ジョーカー・ゲームに登場するキャラクター「三好」です。

元々原作の小説が好きだったのですが、アニメ化(それも制作がProductionI.Gさん)と聞いてかなり嬉しかったです。

三好のあの何とも言えない雰囲気と、猫っぽいところが好きです。

アニメもいいのですが、ドラマCDもとてもいいので是非聞いて下さい。アニメとの温度差で腹筋が死にます。

公式から書きおろしでイラストが出たり、グッズが出たりしているので、供給過多です。ありがとうございます。

続編を一番待っている作品です。

 

 

推しの共通点

自分の推しの共通する点は、イケメンというより美形なことが共通点かな~と思います。(黄瀬涼太はイケメンの部類…?)あとは、両性っぽい、独特というか不思議なキャラかなと思います。

性格とか外見とかには特筆すべき、絶対な共通点はないかな…と。(例えるなら髪の毛が白色、性格がツンデレなど)

私は基本、推しへの気持ちは「love」でなく「like」でなく「god」という人間なので、付き合いたいとか結婚したいという願望はありません。どの推しに対しても同じような感情です。

 

 

総評 

推しは作るものじゃなくて、いつの間にか推しているものだと思います。これからも推しと共に楽しくおかしく、のんびりと生活していこうと思います。

推しっていいな。