今日もはなまる。

好きなものと日々の記録。

映画「ポケモンみんなの物語」観てきたよ。

 
 
 
一応ネタバレ注意ということで、格納してます。
 
 
 
 

 

 

 

 

先日、映画「ポケモンみんなの物語」を観てきました!
ルギアが出るということで、これは観に行かないと…という謎の使命感が働きました。
ルギア、ちょっとしか出てこなかったけど、それでも神々しくて美して、「やっぱりルギア最高だわ~~~~~~~」と語彙消失。
 
制作がWITSTUDIOが協力しているということで、作画にかなり期待していたんですが、無茶苦茶綺麗。
あ、予告編のサトシの女の子っぽさはなかった感じがします。
(サン&ムーンになってから作画が丸くなったから仕方ないかもだけど…)
個人的にエンドロールのイラストが最高でした。
 
みんなの物語ということで、サトシの他にもメインとなるキャラがいたんですが、自分の心に刺さるところがあって泣いてました。(アニメに対しては涙腺ゆるゆる)
特にトリトは自分に近いから…応援したくなったし、自分とかなり重ねました。
「皆に嫌われてるの知ってる」というセリフ、私も思っているので…。
 
ポケモンゼラオラですが最初は「ゼラオラ?ふーんルカリオに似てるな~」ぐらいだったんですが、観終わった後は
ゼラオラむっちゃいい子やん…可愛すぎ…グズッ…」ってなってました。
なんだろ、私が小さい頃のポケモンの映画が戻ってきた!と思いました。
(マンネリ気味だな~と思っていたので)
ポケモンパワー』ってなんか聞くと笑ってしまうけど、本当にあるような気がします。
それだけポケモンってすごい作品なんだな~と実感してます。
 
あとTwitterで呟いた通りなんですが来年も楽しみです(^ω^)

 

 
感動と勇気と活力を与えてくれた映画に感謝を。

f:id:minase_yoru:20180801120300j:plain

 
 
 
※蛇足
本編が始まる前の予告で、エヴァの特報や曇天に笑う等の観たいな~と思っている映画の予告編を観れてよかった…!!!って個人的に思ってます。
予告編、大切。